2016年10月8日土曜日

ガンプラコンペ(ホビーゾーン)用ベース制作

いつもお世話になっているホビーゾーン高松のガンプラコンペに出店しました。

今回は06R2に少し手を加えたものと、ベース用のエンブレムの制作です。


いつもの3Dプリンターでサクッと出力。
表面は荒れているので、仕上げしました。



飾られました。

MSVのパッケージよろしく、ミニサイズのザクもくっつけました。



他の出展者の方々も気合入ってますね。
木目のユニコーンは面白いと思います!

そういえばプラモ狂四郎で木製のバックパックを背負ったハイザックがいましたね。
懐かしい~


2016年6月22日水曜日

コスモフリートコレクションEX スーパー戦隊 レンジャーメカニクス①

フリーマーケットで「コスモフリートコレクションEX スーパー戦隊 レンジャーメカニクス」を発掘したので、うれしさのあまり、レビューしてみます。

入手したのは「バトルシャーク」「デンジタイガー」「バイオドラゴン」の3種。

ほんとは「ジャガーバルカン」が欲しかったYO!!

 今回は「バトルシャーク」をレビューしてみます。


2012年にメガハウスから発売されていました。
近所のショップでは入手できなかった記憶が。

材質はすべてプラ製で軽いですが、しっかりした作りになっています。
艦橋のアンテナも折れておらず、保存状態はかなり良いです。


後ろ。
爆雷も再現されていますが、後部ミサイル発射装置は可動しません。
当時の物を見たり触ったりしたことはないのでわからないのですが、
汚し塗装がされているようです。


バトルフィーバーロボ、発進!

非変形のメカが格納されているのってロマンですよね!


並べるとこんな感じ。

バトルフィーバーロボは全高5cmほどですが、細部まで塗り分けられています。


付属物。

電光剣は抜き身と鞘、そしてシールドが付属します。

腕ごと付け替えます。


並べて。

4年前の製品ですが、今でも十分遊べます。
というか、バトルシャークが大好きなので、やっと入手できた!という思いが
非常に強いです。

今の戦隊ものでは、SFチックな母艦があまり出ていないので、
今後、こういう路線が復活することを祈っています。




2016年6月5日日曜日

ガンプラ用ベース制作②

できた。



鉄火丼鉄華団のロゴ入りベース完成です。
スタンド部分は英語表記の「Iron Blood Orphans」から頭文字を取って「IBO」
をデザインであしらってみました。

PLA素材に塗料が乗るか心配でしたが、サーフェイサーもうまく定着して
キレイに塗ることができました。

ただ、時間経過で縮んで、左右が反ってしまいましたが・・・。


バルバトスを載せる。

なかなか良い感じになりました。
よかったよかった。


2016年6月4日土曜日

ガンプラ用ベース制作①

4年越しにアーマードコアfaをクリアしました(余談)


ということで、3Dプリンターを入手したので、
ガンプラ用のベースを作ってみます。


バルバトス用に鉄華団ベースを出力してみました。
灰色になっているのはパテを塗っているからです。

この素材(PLA)に塗装するのは初めてなんですが、
上手くいくのか?

2016年4月12日火曜日

HGUCネモ制作(完成)

ネモ
やっとこさ完成です。
ネモディフェンサーにしたかったのですが、時間の都合でカット。
でも配色は公式に近くしてみました。

ネモ
Gディフェンサーを背負わせるつもりでバックパックを改造していたので、
間に合わせでガトリングガンを装着。

ネモ
なんだか写真が上手く撮れません・・・。何故だ・・・。

ホビーゾーン高松ガンプラコンテスト
ということでホビーゾーン様のガンプラコンテストに参加です。
・・・思いっきり自分が写りこんでますな。


店長さん作の偏光塗料を塗ったシナンジュが超イカス。



2016年4月3日日曜日

HGUCネモ制作(5)

ネモ
サフ吹き完了です。
なんとかイメージ通りになったような気がします。



ネモ

膝関節をジムⅢの物に交換しました。
立膝も決まるようになりました。

2016年3月27日日曜日

HGUCネモ制作(4)

ネモディフェンサー
ネモディフェンサーだっ!!

ということで背負い物に入りました。
レドーム装備のアイツにしたいのですが、手元にレドームになるパーツがありません・・・。

ところでGディフェンサーってランドブースタースピリッツに似てますよね。